2022-05-21

サッカーのトレーニングとバーチャルリアリティー

1 min read

最近ではいろいろなところで実用化が進んでいるバーチャルリアリティー。日常生活でもバーチャルリアリティーを使うシーンが徐々に増えてきています。そして、バーチャルリアリティーの使い道の1つとして挙げられるのが、サッカーのトレーニングです。では、バーチャルリアリティーを使用した場合、どのようにトレーニングをすることができるのでしょうか?

この記事では、サッカーのトレーニングにバーチャルリアリティーについて解説します。また、バーチャルリアリティーを使用してサッカーのトレーニングをするメリットについても考えていきましょう。

バーチャルリアリティーとサッカーのトレーニング

バーチャルリアリティーとサッカーのトレーニングの融合を目指している団体に「American Youth Soccer Cooperative for Esports(AYCE)」があります。

「American Youth Soccer Cooperative for Esports(AYCE)」は実際のアスリートをバーチャル空間内でトレーニングさせる団体として注目されています。

「American Youth Soccer Cooperative for Esports(AYCE)」はイギリスのバーチャルリアリティー関連企業であるRezzilと提携して、バーチャルリアリティートレーニングを作成。このシステムを利用して、エリートのサッカー選手を生み出すことを目的としています。

このバーチャルリアリティートレーニングシステムでは、能力、認知機能などの収集されたデータを使用することで、アスリートに正確なアドバイスを行います。

バーチャルリアリティートレーニングの方法

サッカーをバーチャルリアリティーでトレーニングする場合、プレイヤーは実際にフィールドでプレイするときと同じように、体を動かしてサッカーを練習るることができます。

プレイヤーがどのように体を動かしたかは「Vive トラッカー」がすべて把握します。これによってカリキュラムやテクニックを学ぶことができるのです。

「Vive トラッカー」は体の動きを的確に分析することができるので、フォームなどの矯正も期待することができます。

バーチャルリアリティートレーニングをするメリット

ここではバーチャルリアリティーを使用してサッカーのトレーニングをするメリットを紹介します。

一人でスキルアップができる

通常サッカーのトレーニングをするには、チームに所属し監督などの支持を受ける必要があります。しかし、この場合練習の日が限られていたり、専属のトレーナーを持つことができないなど、いろいろな制限があります。しかし、バーチャルリアリティーを利用した場合、機械で練習することができるので、一人でスキルアップすることが可能になります。

正確なデータが取れる

バーチャルリアリティーを使用してサッカーのトレーニングをした場合、正確なデータを得ることができます。機械が体の動きをすべてデータ化してくれるので、どの点に問題があるのか、どのように改善するかなど、明確なアドバイスを得ることができます。

実際のトレーニングでは、指導をする人によってアドバイスの内容が異なります。しかし、バーチャルリアリティーを使用した場合、常に一貫した正確なアドバイスをもらうことができるので、最短でスキルアップができるといえます。

天気に左右されることがない

サッカーは外でプレイするスポーツです。そのため、天候に左右されてしまうことが多く、いつでも自由に練習できるというわけではありません。特に冬などは天気が崩れることが多いので、練習が制限されてしまうでしょう。

しかし、バーチャルリアリティーを使用した場合、自宅でいつでも好きな時にトレーニングをすることができます。そのため、自分の時間を最大化することができるでしょう。

ちょっとした空き時間などもサッカーの練習に充てることができるので、より短期間でサッカーのスキルアップを目指すことができるでしょう。

これからは実用化が進む?

サッカーのトレーニングにバーチャルリアリティーを利用しようという動きはますます進んでいます。しかし、まだまだ開発段階であり、機材の購入にも費用が掛かります。そのため、実際に日常生活でバーチャルリアリティートレーニングが可能になるまでには、もう少し時間がかかるでしょう。

しかし、多くの企業がバーチャルリアリティートレーニングに出資しており、開発はどんどん進んでいます。今後ますますハイクオリティーなトレーニングシステムが誕生するでしょう。

もしもバーチャルリアリティーを使用したサッカーのトレーニングをが今後身近なものとなれば、メッシなどのようなスター選手が多く誕生するようになるかもしれません。今後のバーチャルリアリティーの進化に期待です!