2022-12-05

Month: December 2021

サッカーはそれぞれのポジションで役割があり、これらのすべてがうまく機能することで実力を上げることができます。 では、サッカーをプレイするときには、どのようにポジションを決めるのがいいのでしょうか? この記事では、サッカーのポジションの選び方を紹介します。それぞれのポジションに求められる能力と共に解説してるので、ぜひ参考にしてみましょう。 ゴールキーパー ゴールキーパーはサッカーのプレイヤーの中で唯一手を使うことが許されている特殊なポジション。ゴールキーパーは最後の砦となる存在なので、ゴールキーパーの能力によって失点数が左右されるといっても過言ではないでしょう。 そんなゴールキーパーにはセービング能力が必要となります。相手のシュートコールを素早く判断し、ボールを止めに行ける勢いのある選手がゴールキーパーに向いているといえるでしょう。 センターバック センターバックとはサッカーにおいて守備の要となる存在です。相手のストライカーと直接ぶつかることが多いので、1対1の強さが求められるポジションだといえるでしょう。 センターバックが崩されてしまうとチームの失点につながることが多いので、基本的にセンターバックにはチームの中でも特に実力のある選手がおかれます。何としてでも相手の攻撃を破るという意志の強さと実力が求められるポジションだといえるでしょう。 サイドバック サイドバックとは守備と攻撃の両方をこなす大事なポジションです。 そのため、チームの中で一番走行距離やスプリントが多くなるポジションでもあり、スタミナが求められます。 また、サイドバックはセンターバックと同じように守備のポジションであるため、1対1の強さも求められます。 インサイドハーフ インサイドハーフはピッチ中央に位置することが多いので、広い視野を持っている必要があります。ボールから離れている場合でも、ゲームがどのように展開しているか常に判断する観察力が必要になるでしょう。…

1 min read

最近では多く人の健康への関心が高まっています。それに伴い、健康関連のガジェットが販売されており、たくさんのハイクオリティな商品が誕生しました。 そして、最近注目されているのがスマートスケールです。この記事では、スマートスケールには買う価値があるのかどうかを考えていきます。 スマートスケールとは? まずはスマートスケールが何かについて考えていきましょう。 スマートスケールとはただの体重計ではなく、インターネットと利用してアプリなどのデータを管理することができる体重計のことを指します。 これまでの体重計であれば、自分で体重を記録しなければいけませんでした。しかし、スマートスケールであればスマートフォンと接続することができるため、インターネットベースのシステムで自動的にデータを追跡・保存することができるのです。 体重計とういうと、単純に体重を図るための器具、というイメージだったのではないでしょか?しかし、スマートスケールでは体重を図るだけではなく、データの管理など多くのことを行うことができるのです。 スマートスケールでは何が測れるのか? スマートスケールは、体重を測定して自動的に記録します。しかし、スマートスケールはこれだけではなく、たくさんのことを測ることができます。 具体的に何が測れるかどうかはモデルによって異なりますが、例えば以下のものを測ることができます。 BMI BMI(ボディマス・インデックス)は、健康状態を判断するのによく使われる値であり、身長に対する体重の割合を示す数値となります。 BMIは次の計算式で算出することができます。  質量(kg)/身長(m)² BMIは、どれくらい太っているかを判断する際に指標にされます。一般的には18.5未満の場合は低体重、18.5~24.9は健康、25以上は過体重とされています。…