2022-05-21

1 min read

現在、健康志向が高まり、健康のために、スポーツジムへ通う人の増加。youtube動画でも、フィットネス動画が数多く、挙げられるようになりました。 そして、夕方の通勤途中には、散歩をたしなんでいる、お年寄りや家族連れの姿がコロナをきっかけに、急増しました。 それだけ、みなさん、運かないといけない!という、意識が強いのでしょう。 ただ、ジョギングや散歩といった有酸素運動は、20分かけないと、意味がないといったことを、耳にします。 そのため、20分は、ハードルが高いという方には、朗報な情報があります。有酸素運動は、20分かけなくても、大丈夫という研究結果です。 そのまえに、まず、有酸素運動とは、どのような、効果やメリットがあるかを見ていきましょう。 有酸素運動とは? まず、有酸素運動とは、酸素を使って、体に蓄えられているエネルギーや脂肪を燃焼させるある程度、少量から中量の負荷をかけて、体を動かす運動です。 その代表的な運動に、ジョギング・エアロビ・ダンスエクササイズ・エアロバイクが挙げられます。 効果・メリットについて ・脂肪燃焼  一定の時間をすぎると、脂肪を燃焼する効果があります。  この脂肪の燃焼は、体を動かす際に、体脂肪や内臓脂肪をエネルギーとして燃焼します。  内臓脂肪が減少することで、高血糖・高脂質を予防する効果が期待できます。 ・心肺機能の向上…

身体を鍛えるためには、バルキングとカッティングを行うことが大切です。 ただし、これらが何かよくわからないという人が多いことでしょう。 簡単に言えば、バルキングとは、過剰な食事をし、重いウェイトを持ち上げて筋肉を増やすことです。 筋肉の増加と同時に脂肪の増加も避けられないため、もう一方の「カッティング」サイクルで調整をします。カッティングでは、カロリー不足の状態で食事をし、ワークアウトルーティンを変更することで、最大限の脂肪を燃焼させながら、せっかく鍛えた筋肉と体力をできるだけ維持します。 しかし、具体的にはどのようにどのようにバルキングとカッティングをしたらいいかわからないという人が多いことでしょう。 そこでこの記事では、初心者向けにバルキングとカッティングを成功させるためのヒントをご紹介します。 初心者のためのバルキング まずバルキングにおいて重要なことは、カロリーオーバーで食べるということです。筋肉を大きく成長させるためには、カロリーオーバーの食事をする必要があります。一般的に、カロリーオーバーの状態で食事をすると、体は筋肉や骨などの新しい組織が作られる成長段階に入ります。これによって、筋肉を増やすことができます。ただし、この際、体力と体重が徐々に増加し、脂肪の増加が少ないように調整することが大切です。 次に、バルキングにおいては適度なたんぱく質と脂肪、炭水化物を摂ることが必要です。 低炭水化物ダイエットは、さまざまな理由で人気がありますが、バルキングのための方法としては適していません。バルキングには炭水化物を摂取して生成されるグリコーゲンを必要とするためにです。また、炭水化物の摂取に伴うインスリンの分泌量の増加は、筋肉の成長を促進する役割を果たします。そのため、できる限り炭水化物を取るようにしましょう。 初心者のためのカッティング カッティングでは、カロリー不足にならないように食べることが大切です。 バルクキングの目的がカロリーオーバーであるのと同様に、カッティングの目的はカロリーオフとなります。これによって、体内の組織が分解される「カタボリック」な状態になることができます。ただし、摂取カロリーが低すぎてもいけません。 次に、カッティングではインスリンを減らして脂肪燃焼を促進することが需要です。低炭水化物ダイエットや炭水化物バックロード、断食などの手法は、体内のインスリン濃度を下げ、インスリン感受性を向上させることができます。 また、カッティングではには心拍数を上げてカロリーを大幅に消費するエクササイズあ効果的です。休憩時間を短くしたり、スーパーセットをしたりすることで、効率的にカッティングを行うことができます。…

日本で昔から人気を集めているビデオゲーム。ビデオゲームの中にはスポーツをテーマとしたものがたくさんあり、サッカーをテーマとしたビデオゲームも多数リリースされています。 では、ビデオゲームをプレイすることで、実際にサッカーのスキルを向上させることはできるのでしょうか?ビデオゲームにはどのような効果が期待できるのでしょうか? この記事ではそのような気になる点を、ビデオゲームがもたらす効果、という観点から解説していきます。 集中力の向上 ビデオゲームをプレイすることで、集中力を向上することができます。 また、ビデオゲームは長時間プレイすることで、プレイヤーの手と目の協調性を向上させます。つまり、目で見た情報をもとに、反射的に体を動かすことができるようになるということです。 実際のこの効果は非常に大きく、正確な動きを向上させるために、医療機関やクリニックでは外科医にビデオゲームをプレイさせています。これにより、外科医は技術を磨き、限られたスペースでの作業を行うことができるようになります。 このように手と目の協調を高めることは、サッカーの実力を上げることにもつながるといえます。 素早い判断 サッカーをプレイする際には、素早い判断力が求められます。 「アサシン クリード」や「バットマン アーカムナイト」などのゲームでは、プレイヤーは常に一瞬のうちに決断を下さなければなりません。そのため、このようなビデオゲームを定期的にプレイすることで、脳は情報をより素早く吸収し、即座に反応するように訓練されます。 これは、サッカーをするときにも役立つスキルだといえます。普段からビデオゲームをプレイしてすぐに判断をできるようにしておけば、試合の重要なシーンなどでの意思決定能力を高めることにつながります。 社交性の向上…

1 min read

手っ取り早く、運動がしたい。痩せたい体を手に入れたい。でも、長く運動が続かなくて、いつも、3日坊主になってしまう・・・ そんな、人にお勧めしたいのが「ストレッチ」です。 「ストレッチ」に、運動効果がある?と思われる方もいらっしゃると思います。 最近では、この「ストレッチ」をするだけでも、大変効果があると、話題になっています。 それでは、「ストレッチ」のメリットを紹介していきたいと思います。 ストレッチの効果 まず、「ストレッチ」とは、筋肉や関節を伸ばし、関節の広がりを良くし、体の柔軟性を高め、ケガをしにくい体を作ります おもに、スポーツをする前に、体を痛めないために行うといったイメージです。 それ以外でも、実は、疲労回復や、リラックス・ダイエット効果もあると、言われています。 では、なぜ、「ストレッチ」をするだけで、疲労回復・リラックス・ダイエット効果があると言われているのでしょうか? 疲労回復・リラックス効果 「ストレッチ」を30分間行うことで、脳のα(アルファ)波が増大し、副交感神経が増 大されたことが、実験結果で明らかにされています。 つまり、「ストレッチ」をすることで、脳にリラックス効果が送られ、体全体にリラックス効果をもたらしてくれるというわけです。 そして、筋肉を伸ばすことで血流が促進されて、酸素や栄養分が体全体に駆け巡りやすくなるので、疲労回復にもつながります。 毎日、夜は、寝れているし、きちんとご飯も食べているのに、なぜか、疲れがとれない。…

1 min read

最近ではいろいろなところで実用化が進んでいるバーチャルリアリティー。日常生活でもバーチャルリアリティーを使うシーンが徐々に増えてきています。そして、バーチャルリアリティーの使い道の1つとして挙げられるのが、サッカーのトレーニングです。では、バーチャルリアリティーを使用した場合、どのようにトレーニングをすることができるのでしょうか? この記事では、サッカーのトレーニングにバーチャルリアリティーについて解説します。また、バーチャルリアリティーを使用してサッカーのトレーニングをするメリットについても考えていきましょう。 バーチャルリアリティーとサッカーのトレーニング バーチャルリアリティーとサッカーのトレーニングの融合を目指している団体に「American Youth Soccer Cooperative for Esports(AYCE)」があります。 「American Youth Soccer Cooperative for Esports(AYCE)」は実際のアスリートをバーチャル空間内でトレーニングさせる団体として注目されています。…

1 min read

スムージーは、美容に敏感な女性の方に昨今人気ですね。 ジューススタンドが街中にあったり、自宅でもミキサーなどを使って作ったりできるため、スムージーは私達の身近に存在しています。そんなスムージーの長所と短所が気になる方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はスムージーの概要や長所と短所について解説します。 スムージーの効能を知り、 賢く利用し美や健康に活かすことができるようになるため、是非ご覧ください。 スムージーの概要 改めてスムージーとは何でしょうか。スムージーの概要についてお伝えします。 スムージーとは、野菜や果物を生のまま使った ドリンクで皮や種も丸ごと使います。 ちなみに野菜ジュースやフルーツジュースは、 野菜や果物を使用することは共通していますが 皮や種を取り除いたもので、スムージーとは差別化されるのです。 スムージーは適度に野菜の食感なども残っており、ドロッとしている点も特徴です。スムージーは健康でありながら、おいしくいただけるのが魅力的だといえるでしょう。そのため、毎日飲んでも飽きることはありません。その日の気分によって、使用するフルーツや野菜を自由に変えられるのもスムージーの魅力だといえますよね! スムージーの短所 スムージーの短所として、取り方によっては老化が進むかもしれません。…

1 min read

ここ数年でスマートフォンが普及し、今では一人1台スマートフォンを持っているのが普通になりました。 そして、スマートフォンの普及に伴い、たくさんのアプリがリリースされています。アプリにはいろいろな種類があり、中にはサッカートレーニングをすることができるものあります。 そこでこの記事では、サッカートレーニングにおすすめのアプリを紹介します。 サッカーコーチプロ 最初に紹介するサッカートレーニングアプリは、「Soccer Coach Pro」アプリです。このコーチングアプリでは、トレーナーが自分の好きなようにプレーをデザインすることができます。また、作成したフォーメーションやドリルを写真として保存、共有することができるのが特徴。 さらに、印刷したり、別のデバイスで閲覧したりすることもできるので、チームメンバーと共有することも可能です。 27/7フットボールコーチ 「27/7フットボールコーチ」は、タブレット端末向けのサッカートレーニングアプリです。そして、「27/7フットボールコーチ」は、最も直感的であり、ユーザビリティが高いのが魅力。 豊富なアイコンでプレーを指示したり、フィールドトレーニングに使用するエクササイズを作成したりすることができるので、楽しく利用することができます。 また、小さな子供たちを指導する場合、このアプリはサッカーの戦略やプレーを教えるのに最適です。作成したセッションはすべて自動的に保存され、印刷することもできます。そのため、アイデアをチームで共有することも可能です。 Coach Tactic Board:…

筋トレを始めても、3日坊主で続かないという人が多いのではないでしょうか? そのような方は、継続できるようにするために、しっかりと計画を手てることが大切です。そこでこの記事では、筋トレの計画を立てる方法を紹介します。 1. 具体的に考える まずは筋トレの目的を決めましょう。どの筋肉を鍛えたいのが、どれくらい体脂肪率を減らしたいのか、など目標を明確にすることが大切です。 この目標がしっかりとしていないと途中であきらめてしまいやすくなります。そのため、これは絶対に達成する、という強い気持ちで目標を設定しましょう。 2. 日にちを分ける 次にどれくらいの頻度で筋トレができる、ジムに通うことができるかを考えていきます。 筋トレができるのが週に3回以下であれば、すべての筋トレを全身運動にするのが最も効果的だとされています。 一方で週に4回以上筋トレができるのであれば、オーバートレーニングを防ぐために、日によって分けて筋トレをすることをお勧めします。例えば、1日はローイング、プルアップ、1日はプッシュアップ、スカルクラッシャー、1日はスクワット、ヒップスラスター、1日はケーブルウッドチョップ、バイシクルクランチなどを分けてトレーニングをしましょう。そうすることで、体に負担をかけることなく、バランスよくトレーニングをすることができます。 また、スケジュールを組む際には、週に1回は休息日を設けるようにしましょう。 3. セット数・レップ数・レスト数を決める スケジュールを決定したら、各エクササイズのセット数とレップ数を決めます。…

1 min read

ダイエットを成功させる秘訣は、何と言っても「摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすること」。多くの人はしっかりと運動をしていますが、カロリー計算を見逃している人が多いのではないでしょうか?確かに計算は面倒ですよね。 しかし、カロリートラッキングアプリを使えば、食事の記録が簡単にできます。また、数値だけでなく、自分自身の食生活を知ることもできます。 例えば、朝食を抜くと午前中にドーナツを食べてしまう、バランスのとれた夕食をとると深夜の間食が減る、など日常生活の多くの傾向に気が付けるようになるはずです。実際の食事の前や最中に、食事の内容を書いたり、タイプしたり、写真を撮ったりするだけでも、食生活についてか考えるいいきっかけとなります。 そこでこの記事では、栄養士もすすめるダイエットに最適なカロリー計算アプリを紹介します。 MyFitnessPal MyFitnessPalを「ダイエット・フィットネストラッカーの女王」と呼ばれているほどの人気のアプリ。栄養士が最もおすすめするアプリとして、当記事でも最初に紹介することにしました。 MyFitnessPalにはなんと500万種類以上の食品が登録されています。そのため、食べたものを簡単に記録することができ、すぐに量やタンパク質の含有量などの計算をしてくれます。 さらに、MyFitnessPalでは他のウェブサイトからアップロードされたレシピのカロリーを計算することもできます。年間49.99ドルを支払うと、食習慣をより深く掘り下げたり、VIPサポートを受けたり、バナーが表示されないようにするなどの追加機能が利用できます。毎月500円ほどなので、支払い価値のある優良コンテンツだといえます。 Fitbit Fitbitは歩数や活動量をモニターしてくれる便利なカロリー計算ができるアプリ。また、食事管理をしてくれるのがFitbitのいいところ。Fitbitでは食材を登録することで、炭水化物、タンパク質、脂肪の摂取量を毎日表示してくれます。そして、食べ物が健康全般にどのような影響を与えるかを解説してくれます。 その他にも、Fitbitは心拍数や睡眠の質などの詳細なデータも教えてくれます。総合的に健康管理をしてくれるので、非常におすすめなアプリだといえます。 HealthyOut ダイエットをしていても、たまにスイーツを食べてしまったり、レストランで外食をしてしまったりすることもあるでしょう。HealthyOutでは、そんな時に食事のアドバイスをしてくれます。 例えば、、HealthyOutは設定したカロリーを超えないレストランのメニューを提案したり、タンパク質、脂肪、炭水化物の量を表示したりしてくれます。さらに、ハートヘルシー、パレオ、ローカーボ、ペスカタリアンなどの条件を追加することも可能。レストランを検索することもできる、かなり優秀なアプリだといえます。 Lose…

サッカーはそれぞれのポジションで役割があり、これらのすべてがうまく機能することで実力を上げることができます。 では、サッカーをプレイするときには、どのようにポジションを決めるのがいいのでしょうか? この記事では、サッカーのポジションの選び方を紹介します。それぞれのポジションに求められる能力と共に解説してるので、ぜひ参考にしてみましょう。 ゴールキーパー ゴールキーパーはサッカーのプレイヤーの中で唯一手を使うことが許されている特殊なポジション。ゴールキーパーは最後の砦となる存在なので、ゴールキーパーの能力によって失点数が左右されるといっても過言ではないでしょう。 そんなゴールキーパーにはセービング能力が必要となります。相手のシュートコールを素早く判断し、ボールを止めに行ける勢いのある選手がゴールキーパーに向いているといえるでしょう。 センターバック センターバックとはサッカーにおいて守備の要となる存在です。相手のストライカーと直接ぶつかることが多いので、1対1の強さが求められるポジションだといえるでしょう。 センターバックが崩されてしまうとチームの失点につながることが多いので、基本的にセンターバックにはチームの中でも特に実力のある選手がおかれます。何としてでも相手の攻撃を破るという意志の強さと実力が求められるポジションだといえるでしょう。 サイドバック サイドバックとは守備と攻撃の両方をこなす大事なポジションです。 そのため、チームの中で一番走行距離やスプリントが多くなるポジションでもあり、スタミナが求められます。 また、サイドバックはセンターバックと同じように守備のポジションであるため、1対1の強さも求められます。 インサイドハーフ インサイドハーフはピッチ中央に位置することが多いので、広い視野を持っている必要があります。ボールから離れている場合でも、ゲームがどのように展開しているか常に判断する観察力が必要になるでしょう。…