2022-05-21

ビデオスロットでサッカーの実力を上げることは可能?その理由とは?

日本で昔から人気を集めているビデオゲーム。ビデオゲームの中にはスポーツをテーマとしたものがたくさんあり、サッカーをテーマとしたビデオゲームも多数リリースされています。

では、ビデオゲームをプレイすることで、実際にサッカーのスキルを向上させることはできるのでしょうか?ビデオゲームにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

この記事ではそのような気になる点を、ビデオゲームがもたらす効果、という観点から解説していきます。

集中力の向上

ビデオゲームをプレイすることで、集中力を向上することができます。

また、ビデオゲームは長時間プレイすることで、プレイヤーの手と目の協調性を向上させます。つまり、目で見た情報をもとに、反射的に体を動かすことができるようになるということです。

実際のこの効果は非常に大きく、正確な動きを向上させるために、医療機関やクリニックでは外科医にビデオゲームをプレイさせています。これにより、外科医は技術を磨き、限られたスペースでの作業を行うことができるようになります。

このように手と目の協調を高めることは、サッカーの実力を上げることにもつながるといえます。

素早い判断

サッカーをプレイする際には、素早い判断力が求められます。

「アサシン クリード」や「バットマン アーカムナイト」などのゲームでは、プレイヤーは常に一瞬のうちに決断を下さなければなりません。そのため、このようなビデオゲームを定期的にプレイすることで、脳は情報をより素早く吸収し、即座に反応するように訓練されます。

これは、サッカーをするときにも役立つスキルだといえます。普段からビデオゲームをプレイしてすぐに判断をできるようにしておけば、試合の重要なシーンなどでの意思決定能力を高めることにつながります。

社交性の向上

マルチプレイヤーゲームが普及している現在、プレイヤーは世界中の人々と交流し、一緒にプレイすることができます。実際に会って交流するわけではありませんが、ゲーマーはさまざまな人と話をしたり、知り合いになったりすることができます。

また、多くのゲーマーは友達と一緒にプレイすることを好みます。友達同士でサイバーカフェに行って一緒に遊ぶことも多いですよね。このように、多人数参加型のゲームは、仮想空間と現実空間の両方をつなぐ役割を果たしているのです。

そのため、ビデオゲームではスポーツにおいても重要である社交性を身に付けることができるのです。

ポジションの把握

サッカーゲームなどでは、試合の全体図をみながらゲームをプレイするため サッカーのポジションについて理解を深めることができます。

また、攻めの時にどこのポジションにいくのかいいのかなど、試合で重要な思考を身に付けることができるようになるでしょう。

サッカーは個人でプレイするゲームではなく、チームでプレイするスポーツです。そのため、ビデオゲームをプレイしながら、チーム全体で試合を有利に運ぶ方法などを学ぶといいでしょう。

また、ビデオゲームでサッカーをプレイすることで、戦略についても理解を深めることができるでしょう。サッカーゲームによっては自分が監督になって戦略を練ることもあるので、これらのゲームをプレイすることで選手としてだけではなく、監督としての目線も得ることができるでしょう。

ビデオゲームをプレイしてサッカーのスキルをアップさせよう!

ビデオゲームとスポーツは一切関係が無いように思われがちです。しかし、ビデオゲームをプレイしてスキルを身に付けることがで、それをサッカーで役立てることができるのです。

サッカーの実力を身に付けたいのであれば、外で実際にプレイするだけではなく、自宅でビデオゲームをプレイしてみるというのもおもしろいでしょう。