2022-05-21

動が続かない・疲れやすい人こそ、毎日5分のストレッチをお勧め

1 min read

手っ取り早く、運動がしたい。痩せたい体を手に入れたい。でも、長く運動が続かなくて、いつも、3日坊主になってしまう・・・

そんな、人にお勧めしたいのが「ストレッチ」です。

「ストレッチ」に、運動効果がある?と思われる方もいらっしゃると思います。

最近では、この「ストレッチ」をするだけでも、大変効果があると、話題になっています。

それでは、「ストレッチ」のメリットを紹介していきたいと思います。

ストレッチの効果

まず、「ストレッチ」とは、筋肉や関節を伸ばし、関節の広がりを良くし、体の柔軟性を高め、ケガをしにくい体を作ります

おもに、スポーツをする前に、体を痛めないために行うといったイメージです。

それ以外でも、実は、疲労回復や、リラックス・ダイエット効果もあると、言われています。

では、なぜ、「ストレッチ」をするだけで、疲労回復・リラックス・ダイエット効果があると言われているのでしょうか?

疲労回復・リラックス効果

「ストレッチ」を30分間行うことで、脳のα(アルファ)波が増大し、副交感神経が増 大されたことが、実験結果で明らかにされています。

つまり、「ストレッチ」をすることで、脳にリラックス効果が送られ、体全体にリラックス効果をもたらしてくれるというわけです。

そして、筋肉を伸ばすことで血流が促進されて、酸素や栄養分が体全体に駆け巡りやすくなるので、疲労回復にもつながります。

毎日、夜は、寝れているし、きちんとご飯も食べているのに、なぜか、疲れがとれない。

それは、体の血の巡りが悪くなり、酸素や体の栄養分が、体の隅々までいきわたらず、老廃物がたまり、新陳代謝の流れが悪くなって、疲れがとれない状態になってしまっているのです。

毎日15分程度、筋肉を伸ばすことで、血流を意識的に、きちんと流してあげることで、疲労回復につながります。

ダイエット効果

「ストレッチ」には、血行を促進して新陳代謝を向上させて、冷えやむくみを解消してくれる効果があります。

この冷えやむくみには、脂肪がつきやすいという負のスパイラルが存在しますので、まず、脂肪がつきにくい体つくりをすることが重要になってきます。

冷えやむくみを改善する「ストレッチ」を行うことで、脂肪がつきにくい体を作れるというわけです。

また、腰を伸ばす・ひねる、手を伸ばす・回す等の動きをするだけで、その部位の体が引き締まり、シェィプアップの効果も期待できます。

そのため、ダイエット効果も期待できるというわけです。

まとめ

「ストレッチ」は、運動する前後に行う、料理で言う、付け合わせのイメージがどうしても、

強いイメージがありますが、「ストレッチ」の効果を調べると、それだけでも、メリットがたくさんある事が分かります。。

もし、運動がどうしても、続かないという方は、いま、youtube動画でたくさんの「ストレッチ」動画があがっており、短いものだと5分から始められます。

「ストレッチ」は、毎日することで、効果が実感できます。

「ストレッチ」をすることで、疲れにくくなったとか、イライラが減った。お腹周りが引き締まったと思ったら、効果は抜群に出ていますので、自分の変化をぜひ、「ストレッチ」で実感してみてください。