2021-12-07

フィットネス

1 min read

最近では多く人の健康への関心が高まっています。それに伴い、健康関連のガジェットが販売されており、たくさんのハイクオリティな商品が誕生しました。 そして、最近注目されているのがスマートスケールです。この記事では、スマートスケールには買う価値があるのかどうかを考えていきます。 スマートスケールとは? まずはスマートスケールが何かについて考えていきましょう。 スマートスケールとはただの体重計ではなく、インターネットと利用してアプリなどのデータを管理することができる体重計のことを指します。 これまでの体重計であれば、自分で体重を記録しなければいけませんでした。しかし、スマートスケールであればスマートフォンと接続することができるため、インターネットベースのシステムで自動的にデータを追跡・保存することができるのです。 体重計とういうと、単純に体重を図るための器具、というイメージだったのではないでしょか?しかし、スマートスケールでは体重を図るだけではなく、データの管理など多くのことを行うことができるのです。 スマートスケールでは何が測れるのか? スマートスケールは、体重を測定して自動的に記録します。しかし、スマートスケールはこれだけではなく、たくさんのことを測ることができます。 具体的に何が測れるかどうかはモデルによって異なりますが、例えば以下のものを測ることができます。 BMI BMI(ボディマス・インデックス)は、健康状態を判断するのによく使われる値であり、身長に対する体重の割合を示す数値となります。 BMIは次の計算式で算出することができます。  質量(kg)/身長(m)² BMIは、どれくらい太っているかを判断する際に指標にされます。一般的には18.5未満の場合は低体重、18.5~24.9は健康、25以上は過体重とされています。…

1 min read

2020年の新柄コロナウィルスのパンデミックによる隔離期間中に、デジタルフィットネスがブームとなりました。ジムに行くことができなくなったことにより、自宅で簡単にできるフィットネスが注目されるようになったのです。 そして、自宅のフィットネスに利用できるガジェットもたくさん販売されるようになりました。 そこでこの記事では、自宅でのエクササイズをレベルアップしてくれる2021年のベスト・フィットネス・ガジェットを紹介します。 ウェーブローラー Wave RollerはTherabody社が販売してホームフィットネス用のガジェットです。Wave Rollerは、5段階の強度で治療効果のある振動を与え、筋肉の回復を促進してくれるというもの。さらに、このWave RollerはBluetooth対応となっているので、遠隔操作をすることもでき舞うs。 Wave Rollerではスマートフォンから、ローリングセッションをカスタマイズしたり、回復状況を追跡したり、携帯電話からガイド付きのウォームアップやクールダウンを行ったりすることができます。 スタジオ  FORME Life Studioは、フィットネスの専門店のような体験を自宅でできるスマートミラーのこと。 筋力トレーニング、カーディオ、ヨガ、ボクシングなど実際のトレーナーによるワークアウトを巨大なミラーで放送してくれます。…

最近は健康志向の人が増えており、多くの人がフィットネスに関心を抱いています。日本でもジムに通い始める人が増えていますよね! ただし、自分の体を最大限に活かすためには、どのようなフィットネストレーニングを行うべきなのか、という疑問を持っている人がたくさんいるのではないでしょうか? あるトレーニング方法が他のトレーニング方法よりも優れているとか、これは自分に向いていない、などたくさんの情報が溢れているため、その方法を選ぶべきか悩んでしまいますよね。 また、ボディビル、クロスフィット、パワーリフティング、キャリステニクスなど、たくさんの用語があるため、混同してしまっている人も多いですよね。 そこでこの記事では、ボディビル、クロスフィット、パワーリフティング、キャリステニクスの違いについて紹介します。 ボディビル ボディビルは最も聞く機会がある言葉です。ボディビルとは何かをウェブで検索してみると、「身体の筋肉を強化、拡大するための激しい運動を伴うスポーツ」と定義されています。 このボディビルの目的は、単に筋肉を大きくすることではなく、体の中の脂肪を適度に減らして、一つ一つの筋肉がはっきりと見えるようにすることが大切です。 つまり、ボディビルは筋肉を美しく見えることを目的としているといってもいいでしょう。 クロスフィット クロスフィットは、全身を鍛えることを目的としたトレーニングであり、数あるトレーニングの中でも最も厳しいものとされています。 クロスフィットでは、約50分間のトレーニングで、「心肺機能」「スタミナ」「筋力」「柔軟性」「パワー」「スピード」「連動性」「俊敏性」「バランス」「正確性」の10要素を総合的に鍛えていきます。 限られた時間の中で集中的にトレーニングをおこなうため、限界まで自分を追い込むことが必要となります。つまり、エクロスフィット中はただ時間内に行うだけでなく、できるだけ多くの回数をこなせるように意識して限界まで追い込むことが大切です。 クロスフィットはかなり上級者向けのトレーニングとなります。そのため、初めての場合は10分間など、短い時間から開始するのがいいでしょう。 パワーリフティング…

最近ではジムに通うい人が増えています。しかし、ジムに通っていると毎月の会員費がかかってしまったり、時間をつくるのが難しかったりして、なかなか継続できないということもあるでしょう。 そのような方におすすめなのが、オンラインフィットネスです。オンラインフィットネスはパソコンやスマートフォンを利用して誰でも気軽に始めることができるので、最近人気を集めているのです。 オンラインフィットネスとは? まずはオンラインフィットネスが何かを具体的に確認していきましょう。 オンラインフィットネスとは、自宅で簡単に利用できるエクササイズサービスのことを言います。 オンラインフィットネスには主に配信型、ライブレッスン型、パーソナルのがたの3種類があります。配信型とはユーチューブチャンネルのようなもので、自分の好きな時にいつでも動画を再生してエクササイズをすることができます。 次にライブレッスン型とは、リアルタイムで配信される映像を見ながら一緒にエクササイズするものを指します。 最後にパーソナル型とは、担当のトレーナーがついてエクササイズをするものを指します。パーソナル型では実際にビデオチャットなどを利用するので、丁寧なアドバイスを受けることができます。 これらの中から自分のスケジュールや予算に合ったものを選んで、オンラインフィットネスを始めてみるのがいいでしょう。 ここではオンラインフィットネスのメリットをまとめてみました。 ジムと比べてレッスン料金が安い ジムに通う場合、毎月1万円ほどの費用が掛かってしまいます。また、場所によっては交通費がかかってしまうこともあるでしょう。 しかし、オンラインフィットネスは、ジムのように実店舗を所有していないので、低価格で利用することができます。そのため、より気軽に始めることができるのがオンラインフィットネスの大きな魅力だといえます。 オンラインフィットネスは価格が安いですが、だからと言ってクオリティーが下がるわけではありません。特にパーソナル型ではプロのインストラクターと一緒にエクササイズをすることができるので、ジムと同じクオリティーを期待することができます。 自宅で気軽に始められる…