2022-12-04

フィットネス

社会人になると平日に時間を取ることは難しいですよね。また、次の日が仕事だと思うと、思い切りスポーツを楽しむことができないでしょう。 そこでこの記事では、週末におすすめのスポーツ、エクササイズを紹介します。日ごろの運動不足が気になるという方は、ぜひ以下のスポーツを始めてみましょう。 フットサル 週末に仲間と一緒にスポーツを楽しみたいのであれば、フットサルがおすすめです。最近では社会人のフットサルチームがたくさんあり、週末に気軽にスポーツを楽しむことができます。 フットサルの場合娯楽感覚で楽しむことができるので、そこまでハードな運動をすることはありません。 フットサルは性別が分かれてる場合や、男女混合の場合など、それぞれで異なります。フットサルの大会などに参加することもできるので、モチベーションも保ちやすいといえるでしょう。 ヨガ・ホットヨガ 女性から人気を集めているヨガ・ホットヨガ。簡単にできることから社会人になってから始めた人も多いことでしょう。 ヨガ・ホットヨガはジムや教室に通う以外にも、自宅で簡単に行うことができます。 ヨガ・ホットヨガは有酸素運動によって脂肪燃焼効果がある上に、気持ちを落ち着かせることもできます。心身ともにリラックスしたいという方は、週末を利用してヨガ・ホットヨガに取り組むのがいいでしょう。 ヨガとホットヨガのどっちがいいの?という質問がよくありますが、体が硬いという人には、ホットヨガがおすすめです。ホットヨガの場合自宅で行うことができませんが、筋肉が伸びやすくなるため、無理なくヨガのポーズを行えます。 ピラティス 最近女性の間で人気を集めているのがピラティスです。ピラティスとはヨガに似ていることから混同している人が多いですが、まったく違うものとなります。 ピラティスとはもともとはリハビリとして始められたものであり、ヨガとは異なり、筋肉作りを重点的に行います。 太極拳…

1 min read

最近ではジムに行く代わりに自宅でフィットネスを行う人が増えています。そこでこの記事では、自宅でのフィットネスのサポートとなる、おすすめのユーチューブチャンネルを紹介します。 一人ではどのようにフィットネスをしたらいいかわからない、楽しく筋トレをできる方法を知りたい、という方は、ぜひ以下のユーチューブチャンネルをチェックしてみましょう。 ザ・きんにくTV  まずお勧めしたいのが人気芸人である中山きんに君が運営している「ザ・きんにくTV 」です。このチャンネルでは、自宅で筋トレ、初心者向けの筋肉講座、ダイエット・減量食、コンビニ最強の筋肉食材、ジムで筋トレ、ザ・食いまくれシリーズ、コラボトレーニングなどの多種多様なコンテンツを配信しています。 フィットネス関連のコンテンツだけではなく、食生活に関するお役立ち情報も配信しているため、健康的なライフスタイルを手に入れたいという方におすすめのチャンネルだといえます。 お笑い芸人ならではのユニークさを交えながらトークを進めていくので、つらいフィットネスでも楽しく取り組むことができますよ! チャンネル登録者数も98万人と非常に多いので、ぜひフィットネスに役立ててみましょう。 メトロンブログ メトロンブログは、筋トレに焦点を当てたかなり本格的なフィットネスユーチューブチャンネルです。筋トレにおすすめの食事、筋トレの知識、ダイエット動画、ワークアウトやヒット動画などのコンテンツを配信しており、かなり本格的なチャンネルとなっています。 「3分だけ集中」や「2週間で腹筋を割る」など、魅力的なコンテンツを多数揃えていることから、今すぐ腹筋を割りたい!などの目標がある、男性ユーザーから人気を集めています。 ストイックに筋トレを頑張りたいという方は、ぜひメトロンブログを参考にしてみましょう。 Marina Takewaki 女性におすすめのユーチューブチャンネルとして挙げられるのが「Marina…

1 min read

現在、健康志向が高まり、健康のために、スポーツジムへ通う人の増加。youtube動画でも、フィットネス動画が数多く、挙げられるようになりました。 そして、夕方の通勤途中には、散歩をたしなんでいる、お年寄りや家族連れの姿がコロナをきっかけに、急増しました。 それだけ、みなさん、運かないといけない!という、意識が強いのでしょう。 ただ、ジョギングや散歩といった有酸素運動は、20分かけないと、意味がないといったことを、耳にします。 そのため、20分は、ハードルが高いという方には、朗報な情報があります。有酸素運動は、20分かけなくても、大丈夫という研究結果です。 そのまえに、まず、有酸素運動とは、どのような、効果やメリットがあるかを見ていきましょう。 有酸素運動とは? まず、有酸素運動とは、酸素を使って、体に蓄えられているエネルギーや脂肪を燃焼させるある程度、少量から中量の負荷をかけて、体を動かす運動です。 その代表的な運動に、ジョギング・エアロビ・ダンスエクササイズ・エアロバイクが挙げられます。 効果・メリットについて ・脂肪燃焼  一定の時間をすぎると、脂肪を燃焼する効果があります。  この脂肪の燃焼は、体を動かす際に、体脂肪や内臓脂肪をエネルギーとして燃焼します。  内臓脂肪が減少することで、高血糖・高脂質を予防する効果が期待できます。 ・心肺機能の向上…

1 min read

手っ取り早く、運動がしたい。痩せたい体を手に入れたい。でも、長く運動が続かなくて、いつも、3日坊主になってしまう・・・ そんな、人にお勧めしたいのが「ストレッチ」です。 「ストレッチ」に、運動効果がある?と思われる方もいらっしゃると思います。 最近では、この「ストレッチ」をするだけでも、大変効果があると、話題になっています。 それでは、「ストレッチ」のメリットを紹介していきたいと思います。 ストレッチの効果 まず、「ストレッチ」とは、筋肉や関節を伸ばし、関節の広がりを良くし、体の柔軟性を高め、ケガをしにくい体を作ります おもに、スポーツをする前に、体を痛めないために行うといったイメージです。 それ以外でも、実は、疲労回復や、リラックス・ダイエット効果もあると、言われています。 では、なぜ、「ストレッチ」をするだけで、疲労回復・リラックス・ダイエット効果があると言われているのでしょうか? 疲労回復・リラックス効果 「ストレッチ」を30分間行うことで、脳のα(アルファ)波が増大し、副交感神経が増 大されたことが、実験結果で明らかにされています。 つまり、「ストレッチ」をすることで、脳にリラックス効果が送られ、体全体にリラックス効果をもたらしてくれるというわけです。 そして、筋肉を伸ばすことで血流が促進されて、酸素や栄養分が体全体に駆け巡りやすくなるので、疲労回復にもつながります。 毎日、夜は、寝れているし、きちんとご飯も食べているのに、なぜか、疲れがとれない。…

筋トレを始めても、3日坊主で続かないという人が多いのではないでしょうか? そのような方は、継続できるようにするために、しっかりと計画を手てることが大切です。そこでこの記事では、筋トレの計画を立てる方法を紹介します。 1. 具体的に考える まずは筋トレの目的を決めましょう。どの筋肉を鍛えたいのが、どれくらい体脂肪率を減らしたいのか、など目標を明確にすることが大切です。 この目標がしっかりとしていないと途中であきらめてしまいやすくなります。そのため、これは絶対に達成する、という強い気持ちで目標を設定しましょう。 2. 日にちを分ける 次にどれくらいの頻度で筋トレができる、ジムに通うことができるかを考えていきます。 筋トレができるのが週に3回以下であれば、すべての筋トレを全身運動にするのが最も効果的だとされています。 一方で週に4回以上筋トレができるのであれば、オーバートレーニングを防ぐために、日によって分けて筋トレをすることをお勧めします。例えば、1日はローイング、プルアップ、1日はプッシュアップ、スカルクラッシャー、1日はスクワット、ヒップスラスター、1日はケーブルウッドチョップ、バイシクルクランチなどを分けてトレーニングをしましょう。そうすることで、体に負担をかけることなく、バランスよくトレーニングをすることができます。 また、スケジュールを組む際には、週に1回は休息日を設けるようにしましょう。 3. セット数・レップ数・レスト数を決める スケジュールを決定したら、各エクササイズのセット数とレップ数を決めます。…

1 min read

最近では多く人の健康への関心が高まっています。それに伴い、健康関連のガジェットが販売されており、たくさんのハイクオリティな商品が誕生しました。 そして、最近注目されているのがスマートスケールです。この記事では、スマートスケールには買う価値があるのかどうかを考えていきます。 スマートスケールとは? まずはスマートスケールが何かについて考えていきましょう。 スマートスケールとはただの体重計ではなく、インターネットと利用してアプリなどのデータを管理することができる体重計のことを指します。 これまでの体重計であれば、自分で体重を記録しなければいけませんでした。しかし、スマートスケールであればスマートフォンと接続することができるため、インターネットベースのシステムで自動的にデータを追跡・保存することができるのです。 体重計とういうと、単純に体重を図るための器具、というイメージだったのではないでしょか?しかし、スマートスケールでは体重を図るだけではなく、データの管理など多くのことを行うことができるのです。 スマートスケールでは何が測れるのか? スマートスケールは、体重を測定して自動的に記録します。しかし、スマートスケールはこれだけではなく、たくさんのことを測ることができます。 具体的に何が測れるかどうかはモデルによって異なりますが、例えば以下のものを測ることができます。 BMI BMI(ボディマス・インデックス)は、健康状態を判断するのによく使われる値であり、身長に対する体重の割合を示す数値となります。 BMIは次の計算式で算出することができます。  質量(kg)/身長(m)² BMIは、どれくらい太っているかを判断する際に指標にされます。一般的には18.5未満の場合は低体重、18.5~24.9は健康、25以上は過体重とされています。…

1 min read

2020年の新柄コロナウィルスのパンデミックによる隔離期間中に、デジタルフィットネスがブームとなりました。ジムに行くことができなくなったことにより、自宅で簡単にできるフィットネスが注目されるようになったのです。 そして、自宅のフィットネスに利用できるガジェットもたくさん販売されるようになりました。 そこでこの記事では、自宅でのエクササイズをレベルアップしてくれる2021年のベスト・フィットネス・ガジェットを紹介します。 ウェーブローラー Wave RollerはTherabody社が販売してホームフィットネス用のガジェットです。Wave Rollerは、5段階の強度で治療効果のある振動を与え、筋肉の回復を促進してくれるというもの。さらに、このWave RollerはBluetooth対応となっているので、遠隔操作をすることもでき舞うs。 Wave Rollerではスマートフォンから、ローリングセッションをカスタマイズしたり、回復状況を追跡したり、携帯電話からガイド付きのウォームアップやクールダウンを行ったりすることができます。 スタジオ  FORME Life Studioは、フィットネスの専門店のような体験を自宅でできるスマートミラーのこと。 筋力トレーニング、カーディオ、ヨガ、ボクシングなど実際のトレーナーによるワークアウトを巨大なミラーで放送してくれます。…

最近は健康志向の人が増えており、多くの人がフィットネスに関心を抱いています。日本でもジムに通い始める人が増えていますよね! ただし、自分の体を最大限に活かすためには、どのようなフィットネストレーニングを行うべきなのか、という疑問を持っている人がたくさんいるのではないでしょうか? あるトレーニング方法が他のトレーニング方法よりも優れているとか、これは自分に向いていない、などたくさんの情報が溢れているため、その方法を選ぶべきか悩んでしまいますよね。 また、ボディビル、クロスフィット、パワーリフティング、キャリステニクスなど、たくさんの用語があるため、混同してしまっている人も多いですよね。 そこでこの記事では、ボディビル、クロスフィット、パワーリフティング、キャリステニクスの違いについて紹介します。 ボディビル ボディビルは最も聞く機会がある言葉です。ボディビルとは何かをウェブで検索してみると、「身体の筋肉を強化、拡大するための激しい運動を伴うスポーツ」と定義されています。 このボディビルの目的は、単に筋肉を大きくすることではなく、体の中の脂肪を適度に減らして、一つ一つの筋肉がはっきりと見えるようにすることが大切です。 つまり、ボディビルは筋肉を美しく見えることを目的としているといってもいいでしょう。 クロスフィット クロスフィットは、全身を鍛えることを目的としたトレーニングであり、数あるトレーニングの中でも最も厳しいものとされています。 クロスフィットでは、約50分間のトレーニングで、「心肺機能」「スタミナ」「筋力」「柔軟性」「パワー」「スピード」「連動性」「俊敏性」「バランス」「正確性」の10要素を総合的に鍛えていきます。 限られた時間の中で集中的にトレーニングをおこなうため、限界まで自分を追い込むことが必要となります。つまり、エクロスフィット中はただ時間内に行うだけでなく、できるだけ多くの回数をこなせるように意識して限界まで追い込むことが大切です。 クロスフィットはかなり上級者向けのトレーニングとなります。そのため、初めての場合は10分間など、短い時間から開始するのがいいでしょう。 パワーリフティング…

最近ではジムに通うい人が増えています。しかし、ジムに通っていると毎月の会員費がかかってしまったり、時間をつくるのが難しかったりして、なかなか継続できないということもあるでしょう。 そのような方におすすめなのが、オンラインフィットネスです。オンラインフィットネスはパソコンやスマートフォンを利用して誰でも気軽に始めることができるので、最近人気を集めているのです。 オンラインフィットネスとは? まずはオンラインフィットネスが何かを具体的に確認していきましょう。 オンラインフィットネスとは、自宅で簡単に利用できるエクササイズサービスのことを言います。 オンラインフィットネスには主に配信型、ライブレッスン型、パーソナルのがたの3種類があります。配信型とはユーチューブチャンネルのようなもので、自分の好きな時にいつでも動画を再生してエクササイズをすることができます。 次にライブレッスン型とは、リアルタイムで配信される映像を見ながら一緒にエクササイズするものを指します。 最後にパーソナル型とは、担当のトレーナーがついてエクササイズをするものを指します。パーソナル型では実際にビデオチャットなどを利用するので、丁寧なアドバイスを受けることができます。 これらの中から自分のスケジュールや予算に合ったものを選んで、オンラインフィットネスを始めてみるのがいいでしょう。 ここではオンラインフィットネスのメリットをまとめてみました。 ジムと比べてレッスン料金が安い ジムに通う場合、毎月1万円ほどの費用が掛かってしまいます。また、場所によっては交通費がかかってしまうこともあるでしょう。 しかし、オンラインフィットネスは、ジムのように実店舗を所有していないので、低価格で利用することができます。そのため、より気軽に始めることができるのがオンラインフィットネスの大きな魅力だといえます。 オンラインフィットネスは価格が安いですが、だからと言ってクオリティーが下がるわけではありません。特にパーソナル型ではプロのインストラクターと一緒にエクササイズをすることができるので、ジムと同じクオリティーを期待することができます。 自宅で気軽に始められる…