2022-10-07

購入するべきキッチンツール&アプライアンス

1 min read

料理のモチベーションを上げるために必要なキッチンツール!しかし、最近では品ぞろえが多すぎて、どのキッチンツールを購入したらいいか悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、家庭に1つは持っておきたいような必須のキッチンツールから、シェフも使うような本格的なツールまで、おすすめのキッチンツールを紹介しています。金額は少し高いかもしれませんが、この記事で紹介しているものも購入する価値あり!

ではさっそく、本格的な料理をする人なら必ず持っておきたいキッチンツールをご紹介します。

ダッチオーブン

大量のスープ、パン、チキンレッグの煮込みなど、ダッチオーブンでは本格的な料理を簡単に作ることが可能になります。鋳物ホーロー製のキャセロールを製造しているブランドは数多くありますが、その中でもストウブは特に優れた製品を製造していて、多くの料理人も愛用しています。

豪華なキャセロールは確かに金額が高いですが、デザインもスタイリッシュであり、クオリティーが高いので一生使うことができます。

一般家庭であれば、7リットルのサイズのもので十分でしょう。このサイズでありばあまりスペースを取りませんし、十分な料理をすることができます。

プロ用ブレンダー

ピューレ状のスープやソースをたくさん作ったり、朝のスムージーを楽しんだりすることが多いのであれば、本格的なブレンダーを購入してみるのはいかがでしょうか?

プロ用ブレンダーを探しているのであれば、Vitamixがおすすめです。Vitamixが価格が高いですが、性能が高く、他のどのブレンダーよりも滑らかに食材をブレンドすることができます。Vitamixは世界中の多くの多くのプロが使用してるので、ぜひ試してみるといいでしょう。

 フードプロセッサー

プロ用ブレンダーを購入したのに、さらにフードプロセッサーが必要なのか?と思う人も多いかもしれません。確かにこれらの2つの役割はよく似ていますが、料理の細かな点までこだわりたいのであれば、しっかりとこれらを使い分けることが大切です。

例えば、フードプロセッサーがあれば、大量のスタッフィングやパイ生地の下ごしらえが簡単にできます。フードプロセッサーがあれば包丁を使って行う作業を減らすことができるので、料理にかかる時間を節約することもできるでしょう。

Cuisinart社のフードプロセッサーはかなり大きいサイズとなっているので、大家族にもおすすめのフードプロセッサーとなります。

ローストパン

クリスマスなどに七面鳥を料理したりするのであれば、ローストパンを持っておくといいでしょう。ローストパンを持っていれば豪華な料理を作ることができるので、家族や友人を驚かせることができるでしょう。

多くのブランドがローストパンを販売していますが、特にクオリティーが高いものとしてお勧めしたいのが、フランスの家族経営企業Mauviel社の銅製のローストパンです。このローストパンは、厚い銅とステンレススチールの層が熱を均等に分散し、どんなオーブンでも完璧に料理することができます。正しいハイクオリティなローストパンを選べば、料理の失敗を避けることができるのです。

木製カッティングボード

最近ではプラスチックのものなど簡易なものが人気を集めていますが、本格的に料理をしたいのであれば、木製カッティングボードを持っておくといいでしょう。

Boos社の木製カッティングボードは重くて丈夫!そして、側面に持ち手がついているので持ち上げやすいのが特徴です。手で洗って、ときどきオイルを塗れば、長く使い続けることができます。また、キッチンのカウンター上に置いても美しく、大きなチーズやシャルキュトリーを並べるのにも最適です。木製カッティングボードではデコレーションとしても利用することができるので、一石二鳥だといえるでしょう。木製カッティングボードはプラスチックのものよりも用途が多いので、とてもおすすめです。